学校みたいな風俗店

新鮮さはいろいろと得られると感じた

新鮮さというのはどんなことでも大切だと思いますけど、風俗でもかなり大切だと思っていますので毎回いろんなパターンで楽しんでいます。その方が毎回のように違う気持ちを味わえますし、予定調和とは対極の時間を満喫することが出来るので、風俗で遊ぶならやっぱり毎回違う女の子を指名するくらいが丁度良いんじゃないのかなって思っています。その方が自分の性格にも合っているんですよ。自分自身、あんまり人見知りしないし、深い付き合いがそこまで得意ではないんですよ。だから毎回初対面の風俗嬢の方が気楽なんです。何度もリピートしていると、相手のこともそれなりに見えてくるじゃないですか。でも初対面であればお互いにそこまで深入りする必要もないんです。その距離感が自分にとっては気楽でいいんですよ。だから風俗のであれば新鮮な気持ちで試すくらいのスタンスの方が良いんじゃないのかなって思っています。こうしたことを考えるのもまた、ある意味楽しいですし。

男が望んでいるものですよ、風俗は

風俗の世界は男が望んでいるものそのものなんじゃないかなと思いますよ。そもそも風俗では男が女の子を選べるじゃないですか。そして選ぶためにはお店のホームページ、お店であればパネル。さらにはポータルサイトもそうですけど、コンテンツは豊富なんですよ。それらで女の子のことをしっかりとチェックして、じゃあ誰と遊ぶのかってなったら自分で決めて良いんですよ。相手が勝手に決めるのではなくて、こちらが決めて良いんです。それはやっぱり嬉しいものじゃないですか(笑)女の子に奉仕してもらうというよりも、むしろそこに至るまでのプロセスが男好みなんじゃないのかなって思いますので、風俗で遊ぶのであればやっぱりそこは無視出来ない部分なんじゃないのかなって思いますし、それがあるからこそ、自分自身、もっと風俗で遊びたいとか、やっぱり風俗は最高だなとかいろんな気持ちになると言うのもありますよね。それらがいわば興奮を生み出す源なんですし。