学校みたいな風俗店

旅行には興味ないけど風俗は好き

旅行といえばおそらく国民的娯楽と言っても過言ではないと思うんですよ。旅行が嫌いって人はあんまり聞いたことがないですしね(笑)非日常を味わえるという点ではやっぱり良いものだなって思いますけど、自分はあんまり興味がないんですよ。嫌いというよりも、あんまり興味がないんです。だってどこかに行って、そこで何をするの?って。それに旅行はどうしてもそれなりにお金がかかるじゃないですか。ということは、自分のようなケチな男はどうしてもそこでブレーキというか、もっと他に有意義なお金の使い方があるんじゃないか…みたいに思ってしまいますので、旅行するくらいであれば風俗の方が良いなって(笑)とりあえず、風俗であれば「どう楽しもう」などと考えることなく、自分の楽しみたいように楽しめるんです。しかも相手の女の子は協力的じゃないですか。だから旅行よりも断然心から楽しめるんじゃないのかなと思いますので、少数派だとは思いますが旅行より風俗です。

お手頃価格というよりも立地かな

お気に入りのHという風俗店は、お手頃価格というよりもむしろ立地が気に入っています。他の風俗と比べると多少安いかなとは思うんですけど、乗換駅にあるんですよ。だからその風俗で遊ぶのがそこまで負担ではないんです。毎日のように通る場所だし、それに乗換駅ってことはどんなシチュエーションであれ一度は電車から降りるんです。快速から普通に乗り換えるってことじゃなくて、鉄道会社そのものが変わる場所なので、そこで一度必ず降りるんですよ。だから風俗に行くにせよ行かないにせよ、とりあえずその駅で一度必ず降りるんです。そんな駅にあるお店なので、遊びやすいのもあって重宝させてもらっているんですよね。なんだかんだ、風俗に限らずどんなサービスであれ重宝する要素の一つに立地があると思うんですよ。遊びやすいものであれば何気なく遊んじゃうものですけど、そのお店がまさにそんな感じなんですよ。風俗でも…と思っていなくともつい遊んでいる時もありますし。